お店に足を運んで直接顔を見ながら鑑定してもらうのが「対面占い」。反対に自宅にいながらでも好きなときに鑑定してもらえるのが「電話占い」。これだけでも違いはありますが、さらにどんな違いがあるのか紹介していきます。

まず対面占いですが、実際に会って鑑定してもらえるので、それだけで安心感を感じることができます。鑑定中の占い師の様子や鑑定結果も直接自分の目で確認できます。基本的にはお店での鑑定となるので、当然ですがお店の営業時間内でなければ鑑定してもらえません。人気の占い師だと「予約がいっぱいで本日の受付は終了しました」と言われることもしばしばあります。

そして鑑定料金は10分1000円~という設定が多いです。20分、30分の固定鑑定としているお店が多いので、平均すると一度の鑑定に必要な料金は2000円~5000円程になります。

次に電話占いですが、お店に出向くことなく好きなときに占ってもらえるので利便性には優れています。電話さえあれば全国どこからでも利用できるので、特に地方に住んでいる人には嬉しいサービスです。

料金は1分単位で計算されることが多いですが、1分あたり150円~と設定しているところがほとんどです。鑑定時間にもよりますが、一度の鑑定に4000円~と考えていた方がよいでしょう。もちろん鑑定時間が長くなればなるほど料金も跳ね上がるので、1万円を超える場合もあります。

対面占いでは手相や人相などの直接見て鑑定する占術には非常に向いています。お客さんの顔や表情を直接見るので、占術によっては対面式でないと占えないものもあります。電話占いでは、そういった占術には不向きではあるものの、霊感やタロットカードなどの占術では対面と全く変わらず占ってもらえます。

料金でいえは対面占いの方が良心的ではあります。電話占いでは1分単位で料金が加算されていくので、うっかり喋りすぎたとなればそれなりに料金は高くなってしまいます。人見知りでなかなか自分の思いをうまく伝えられない、周りが気になる、という方には電話占いは向いています。