私には「占い大好き、おみくじ大好き、パワースポット大大大好き!」な友人がいます。

その友人は遊びに行った先々で、手相占いや神社やお寺のおみくじを引いてまわります。一日に何件も巡るのはいつものこと。

一方、私はというと、基本占いもおみくじも結果が良いもののみ、信じる主義です。信じていないというよりも、「信じれば現実になる」ということを避けたいからです。ただの小心物なのです笑

さて、例の友人ともう一人と私(いつもの三人組)で、神戸へ行った際に、いつも通り手相占いへ行きました。

私は玉の輿線、例の友人は晩婚、もう一人はATM男ができるとの結果に3人とも大変興奮しました。さらに、奇跡が起きたのです。なんと!とても珍しい(らしい)、三重生命線が3人ともあると言うのです。これには3人ともびっくり。

占い師さんの説明によると、乗った飛行機が墜落した際に一人だけ生き残る、そんな奇跡的な生命線なんだとか。それが3人揃ってあったのです。乗った飛行機が墜落した際に3人生き残るのではないか、なんて、話がどんどん盛り上がりました。

すごく楽しい占いでしたが、例の友人は限度があることを知ってほしいですね。