何度か電話や対面式で占いをしてもらったことがあります。仕事のことだったり、引越しや旅行の時期など具体的に占ってもらうこともありましたが、そもそも自分はどんな人間なのかを詳しく知りたくなり、電話占いを申し込んだことがありました。

その時に私が伝えた情報は、生年月日と本名です。おそらく四柱推命と姓名判断をしてくれたのだと思います。まず基本的な性格、仕事運や金運について説明がありました。そして健康面では胃腸に注意すること、これから1年間は怪我に注意することなどと伝えられました。

当時は胃腸の不調など感じたことはなかったので、とても意外で驚いたのを覚えています。更に今後10年間のバイオリズムについても細かく話してくださいました。

もっと驚いたのは姓名判断です。それまで姓名判断といえば総画数で判断するものだと思っていたのですが、名字だけの画数、一番上と下を合わせた画数など幾つか組み合わせがあり、それぞれに意味があることを初めて知りました。当

然一般的な総画数だけの結果とは違ったので、今まで自分の名前に抱いていたイメージが一新されてしまいました。

具体的な質問もなしに占ってもらうのは、本来あまり良いことではないかもしれません。それでも、自分が全く知らなかった一面を知ることが出来たのはとても良かったと思っています。