電話占いのサイトは非常に多く存在しています。そして在籍している占い師の数も大変多いです。その占い師たちが全員当たるのかというと、そんなことはありません。だからといって電話占いは絶対に当たる!ということでもないので少々難しいところでもあります。当たる、当たらないと感じるのにも少なからず原因はあります。占い師との相性や、相談者自身の気持ちが大切となってくるので、詳しく説明していきます。

まず、電話占いに限らずいえることですが、占ってもらうときは素直な心を持ち、疑ってかからないことが大切です。相談内容に嘘が含まれていれば、ちゃんとした結果が出ないことがあります。話しにくい内容でも正直に話すことで内容がちゃんと伝わり、占い師にとっても詳細に鑑定しやすくなります。
悪い結果が出ると、つい疑いたくなる気持ちは分かりますが、どのような結果でも受け入れる覚悟をもって占いを受けましょう。良いことだけを言われるのが占いではありません。もし悪い結果が出ても、どうしたら回避できるのか、今後の対応の仕方や対策などのアドバイスをきちんと教えてもらっていれば、助言を参考に行動することもできます。
占いは所詮占いだと割り切ることもときには必要です。電話占いは特に利用しやすいので、つい依存してしまいがちです。鑑定結果に納得いかなかったからといって、何度も同じ内容を違う占い師に鑑定してもらうのはよくありません。結局電話占いジプシーに陥ってしまい、本当に占ってもらいたいことがブレてしまう可能性もあります。本来の目的を見失ってしまっては当たるものも当たりませんからね。

そして何より大切なのが占い師との相性です。話したときに、「なんだかしっくりこないな・・・」と感じた場合は思いきって占い師をチェンジする決断も大事です。口コミの件数が多いから、有名だから、当たり報告が多いから・・・という理由で占い師を選ぶのもよいですが、結局は自分との相性が大切です。いくら人気で口コミのよい先生でも、自分には合わないかも、と感じた場合は自分の直感を大切にしましょう。先生との信頼関係があってこそ占いは成立します。占い師を信じる気持ちがなければ後にジプシーになってしまう原因にもなるので、気を付けましょうね。